アニメやゲームの女性キャラを好きになりすぎると童貞卒業が遅れてしまう

世の中、男と女しか存在しないのです。

人生において一番自分を磨けるのが恋愛だと思います。

恋愛を経験したことのある人であれば理解できるでしょうが、普段の自分でいることが出来ないのです。

恋愛に夢中になると潜んでいた本性が現れることが多々あります。

こんな自分がいたのかとビックリすることもあります。

そんな経験を通して新しい自分と出会えるのが恋愛です。

お付き合いしてない恋愛でも構わないです。

いわゆる片思いですが、片思いでも今までに未経験の自分と出会えます。

恋愛で学んだ教訓は人間性を高めるだけでなく、それ以降の仕事やプライベートにおいても大いに役立ちます。

ここで勘違いしてはいけないのが、バーチャルな恋愛や非現実的な恋愛です。

アニメに出てくる主人公キャラに恋をしても独りよがりですし、芸能人であるアイドルに恋をしても可能性がほとんどないだけに妄想だけで終わります。

それでも構わないという方がいますが、もったいないと思います。

近くにも恋が出来る生身の異性がいるはずです。

リセットできるようなアニメの主人公や非現実的なアイドルとの恋心は自己中心になりがちです。

ただし、小学生や中学生がそのような想いを持つことは異性に対する興味を持つという点で自然であり問題はありませんが、20歳を過ぎた大人がそうであることは問題視できます。童貞卒業が遅れてしまいます。

生身の人間との恋愛をすることを推奨してます。

人生において成功よりも失敗した時の方が学べることが多いように、恋愛においても失恋した時の方が学べることが非常に多いです。

無理に失恋することはないですが、恋愛をしてれば失恋の一回や二回は誰でも経験するものです。

その中で、自分と他人とのコミュニケーションの在り方を学び、人生において、自分の思い通りにはいかないことが存在することを教えてもらえます。

そして、そういった経験を通して、理不尽な社会において、どう社会と折り合いをつけて生きていくのかという部分さえも恋愛経験から得れるのです。

ふとした男らしさや、優しさを女性にさりげなくアピールする方法

女性は口説かれるのが好きなのか?

たいていの女性は「相手による」と答えるでしょう。

正直好みでもなく好意も持っていない相手に口説かれると、今まで彼が嫌いではなかったのに苦手になります。相手を傷つけず、かと言って期待も持たせることなく断る方法を考えるのもおっくうになります。

ようするに、先に好意を持たせてから口説くと間違いはありません。

しかし、口説くという言葉は告白と違ってとても軽く、それこそお茶に誘う程度の手軽さをさしている気もします。いちいちその気のない女性に好意を持たせてから口説くなんて面倒でしょう。

いかに手軽に、素早く好意をもたせるか、口説きが成功するかどうかはそれに尽きると思います。
容姿がいいと有利なのは確かですね。でも女性が、あ、この人いいかも、と思う瞬間は容姿とは関係ありません。

ふとした男らしさや、優しさや、信念や…
自分にはないものに対する尊敬や憧れを抱かせるともうこっちのものです。
だからそれをどうすりゃいいのか、というのは、まあ自分で考えて下さい。

最近は心が明るく健康で元気な女性はさほどいないでしょうから、素人なりにでも心理学を調べてその女性に合った手法を実践すればいいと思います。
とにかく口説くなら下準備が全てです。手慣れたチャラ男さんは口説きと下準備を同時にできてしまいますが、あのエコな口説きに落ちる女性もどうかと思いますしね。

そもそも男性も簡単に口説いて簡単に落ちる女性とその先の付き合いを広げようとは思わないでしょうし…そのほうがいいとおっしゃる男性もいるでしょうけれど。

数うちゃ当たると言いますが、女性は、たいていの人が「遊び人はイヤ!」と言うわりに、口説かれる時は手慣れたような、スマートな口説き方をされるほうが安心感があるようですね。

とにかく場数をこなす、というのも口説くとういう行為には必要なのかも知れません。
ただ私は、ぜひ好意を得てから誠実に口説いていただきたいと思っております。