女性との駆け引きを繰り返したことによる距離の置き方

ずっとモテ続ける男と、ずっとモテ続けない男の差というのは実に様々なんですが、今回は一つの要素である経験についてです。

恋愛において経験というものは大きなアドバンテージになります。
右も左もわからない男性が右往左往してどうしていいかわからないという状態で女性とデートをしたりそれ以上のことをするとなったら、女性によっては可愛いとか、愛らしいと思ってもらえるかもしれませんが、そう思ってくれない女性もいます。
経験がないんだから仕方がないと思うんですが、頼りがいがないとか、格好悪いと思う女性もいますし、そう思うような女性は性格が悪いともいえますが、一部に存在することは事実です。

頼りがいがない、格好悪いと思うような多少性格に難がある女性も、経験豊富で女性に慣れている男性は見事に転がしたり丸め込んで、いろいろと遊んでいます。

経験とは具体的になにかといえば、女性との駆け引きを繰り返したことによる距離の置き方であったり、対処法に関する応用力であったり、気持ちの機微を察する能力であったり、空気を読む力といったところです。

それらに加えて重要な経験のメリットとして、女性に対してナチュラルでいられること、自然体でいられることが挙げられます。
不安を抱かず、緊張もしないで女性と自然と接することができて、その状態から女性とぐんぐん距離を縮めていけるというところが特に大きな経験によるメリットなのです。

誰でもそうですが、最初から恋愛の経験を積んでいる人はいませんし、経験者でも若いころは失敗もして、痛い思いもしてきています。
その失敗や痛い思いをさっさと済ませているかどうか、またはトライアンドエラーを繰り返しているかというところが、モテる男とそうじゃない男の境界線の一つです。

一部の男性は女性からの告白ばかりで若い頃からお付き合いに困ったことがないという羨ましい人もいますが、そんな人は極々一部です。
大半の経験者達は自分で動いて、勇気を出して女性に告白したり、自分を磨き続けてきたからこそ経験も積めたという人達が殆どです。

モテたいと思う人はまずは動き、自分を磨き、勇気をもって女性に挑み、経験者達が通ってきた最初の壁を早めに突破することを心がけましょう。